中村祐也、天才と呼ばれた男の覚醒。

投稿日: カテゴリー: BELLMARE

アウェーで札幌との激闘。
試合を決めたのはかつて将来を嘱望されていた天才のゴールだった。


試合は終盤に入り、どちらも中盤がルーズになったため、
両チームのゴール前を行ったり来たり。
それでも、ホーム札幌はサイド攻撃から再三決定機を迎えていた。
このままアウェーで昇格のライバルとスコアレスドロー、
決して悪い結果ではない。
しかし、この局面で、アジエルからのスルーパスを受けた途中出場の中村が冷静にゴールを決める。
札幌に、スローインになったボールの保有権を巡って、一瞬の隙が生まれていた。
裏のスペースを狙っていた中村。
会心のゴールだ。
かつては将来を嘱望され、小野伸二の後継者とも目されていた男。
浦和で出場機会を得られず、
湘南に移籍した昨年も結果は残せなかった。
淡泊に見えるそのプレースタイルだが、
ついにそのポテンシャルの片鱗を見せた。
天才は覚醒するのか。
次は大一番、仙台戦。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =