絶望的で、極めて絶望的な敗戦。

投稿日: カテゴリー: BELLMARE

絶望以外何ひとつ残らない試合が終わって、
湘南ベルマーレのJ1残留は大きく遠のいていきました。


残留のためには乗り越えなければいけない仙台との直接対決。
仙台との現在の勝ち点差は4。
これを1にするか、7にするか。
シーズン後半戦を占う最大の山場とも目されていました。
0-0で迎えた後半。
冷静さを欠いた守備陣がクリアミスし、ゴールを献上。
同点に追いついたものの、
警戒しなければいけない中原へのクロスボールの対処にもたつき失点。
その後も反撃の糸口すら見えず、
気持ちだけが空回るようなラフプレイが続きました。
何か、圧倒的に埋められない差がきっとどこかにあるのでしょうか。
チームはまったく解決の見えない迷路に迷い込んだまま。
シーズンの終了を迎えるのでしょうか。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × two =