テレ東の新春時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師師」を見て

投稿日: カテゴリー: 未分類

テレビ東京で正月にやっていた新春時代劇を録画していたので、ようやく見ることができました。
竹中半兵衛と黒田官兵衛という、秀吉に使えた二人の軍師にスポットを当てた作品になっています。
感想としては、とても派手なキャスティングで、正月気分もすっかりさめていたのですが、これを見てるとめでたい気分にさせてくれますね。
またどうせ現実に突き戻されるのですが。
黒田官兵衛という人間を、個人的にはもっと野心家のような印象を持ってみていたのですが、このドラマでは非常に爽やかで、
まっすぐなキャラクターとして描かれていました。どう見てもサラリーマン金太郎にしか見えないのですが。
このドラマでは2人の軍師にスポットを当てていましたが、これが黒田親子(息子:黒田長政)との関係にスポットを当てた作品でも面白かったんだと思うんですよね。まぁ余談ですが。
ちなみに、自分が好きな戦国武将 藤堂高虎なのですが、そんなことはどうでもいいか。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + 16 =