WEB DESIGN

介護福祉用語集が完成しました。

恥ずかしい話、ずっとやろうと思ってはくじけて、なかなか進まない計画がいくつもあるのですが、
そのうちのひとつがようやく完成までたどり着きました。

介護福祉関連用語の用語集を作成しました。

これは、介護福祉事業に特化したホームページ制作サービスを行う者として、
ひとつの課題と考えていたのが、
事業者が公示する情報が、広く一般に向けている情報としては、どうにもわかりにくいのではないか、ということです。
その最たる要因が、専門用語が多いということです。
これは、事業者の意識や努力でどうにかなる問題ではないと考えています。
サービスの名称であったり、資格の名称であったり、制度であったり、
一般的に馴染みのない言葉がどうしても多くなります。
たとえば、事業者側が、うちの事業所では介護福祉士の資格を持ったスタッフが全体の7割以上です、といっても、
そもそも介護福祉士って何?っていうところを、説明の出発点にしていかなければいけない。

なので、介護福祉用語集というコンテンツを設置して、連動させることで、
へぇ、介護福祉士って国家資格なんだ、国家資格を持ったスタッフが多いってことは信頼できるよね、
というところにたどり着けるので、発信側と受け手側の言語の壁がいくらかなくなり、
発信側が意図した情報を伝えることに役立ちます。

ついでに、これを設置することで、
介護のことを知らない人にも丁寧に説明してくれる、という点を印象付けることができます。

それと、個人的には、
コンテンツ・情報量の増加による検索エンジン対策というねらいもあって、
より幅広いキーワードで集客ができるというメリットもあります。

そんなわけで、この用語集をウェルコネクトでホームページ制作を手がけさせていただく事業者さんには無償提供をしていきたいと考えています。
介護福祉に特化したホームページ制作をやっているからこその強みというところで。
もっと細かい部分で詰めていかなきゃいけないので、その辺がクリアになったら随時お知らせしていきたいと思います。

介護福祉用語集byウェルコネクト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + two =