BLOG

久しぶりに行ってきたロックインジャパンフェスひたちなか。

久しぶりにロックインジャパンフェスに行ってきました。
子供が生まれてから、フェスというか、ちゃんとライブを聞きに行くのもはじめて。
おかあさんといっしょのうたのおにいさんとおねえさんのコンサートとかはあったか。

長男5歳・長女3歳と一緒に、そういった時間を共有できるのって父親冥利に尽きます。
子供の写真でDVDを作って、BGMに出演アーティストの曲を入れていたら、
dragon ashのファンタジスタが大のお気に入りだった長男。
当日までに、かけ合いもいつの間にか完全にマスターしている5歳、なかなかのもの。
肩車でスタンディングゾーン、
ファンタジスタのお決まりとなっているKJのMCやら煽り言葉、目の前に広がるサークル、うちの長男のあまりの男前さにキャーキャー騒ぐ群衆、
どれもこれもが楽しかったみたい。
でも、ひたち海浜公園の乗り物のほうが楽しかったみたい。

秦基博は、デビュー前のオーガスタキャンプで一度見て以来だったけど、やっぱいい声。
一時期よりは痩せたのかな。

藤巻亮太(exレミオロメン)は会場はガラガラでした。
ソロとしてやっていくには歌唱力があれでいいのか心配ですが、
ロックインジャパンとしてはそれでも推していくのかな。

うちの長男、黒猫チェルシーは見た瞬間、怖かったみたいで逃げ出してました。

来年もどこかフェスに行けるかなぁ。
ってか、親父となんて恥ずかしくていけねえよとか言い出すのは何歳くらいからなのかな。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 2 =