ららぽーと海老名 2015年開業予定!海老名駅前の現在と未来。

投稿日: カテゴリー: BLOG

「ららぽーと海老名」が2015年秋に開業予定

 三井不動産は、神奈川県海老名市でリージョナル(広域型)ショッピングセンター「(仮称)ららぽーと海老名」の開発を推進しており、2015年秋の開業をめざし6月6日に着工する。

 同施設は海老名駅の駅前に位置し、海老名駅と連絡ブリッジで接続する予定。海老名駅は、JR相模線、小田急小田原線、相模鉄道本線の3路線が乗り入れ、国道246号線、東名高速道路、圏央道(さがみ縦貫道路)などの主要幹線道路とも近接するため、交通アクセスに優れている。延べ床面積は12万1000平方メートル、店舗面積5万4000平方メートルの4階建てで、店舗数は約250店、駐車場台数約1800台を予定する。神奈川県内では「ららぽーと横浜」「ラゾーナ川崎プラザ」に続く3施設目の三井不動産のショッピングセンターになる。

 「アーバンループ(URBAN LOOP)」(URBAN=都会的なイメージ・要素、LOOP=人、モノ、情報が集まり融合する場所・空間)をコンセプトに、ファッション、雑貨、飲食、エンターテインメント施設など、話題性の高い店舗を揃え、カップル、若いファミリー層からシニア層まで幅広い世代が楽しめる施設を目指す。また、電気と熱を同時に発生させ、エネルギーを有効に活用する「コージェネレーションシステム」を導入するほか、電気自動車充電ステーションを設置し、共用部の照明はLEDを採用するなど、環境にも配慮する。

■「ららぽーと海老名」(仮称)
住所:神奈川県海老名市上郷字扇田622番1

着々と計画は進行しているようで、楽しみです。
ららぽーと横浜、ラゾーナ川崎と並べられると、ますます期待値が高まってしまいますね。
神奈川県内第三の重要拠点となったと勘違いする海老名市民が大量発生しそうで怖い。
これが、ららぽーと海老名(仮称)の完成予定イメージ。

ららぽ海老名完成予定イメージ

ららぽーと海老名が誕生する海老名駅西口の現在のようす(小田急線側から見た風景)。

海老名駅西口

あと1年ちょっと・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five + six =