介護事業者のためのPR戦略|地域で輝き・生き残るためのマーケティング

介護事業者がホームページを活用したウェブマーケティングを行うために。

介護事業者に求められるマーケティング戦略介護保険事業者はいま、生き残りのための熾烈なサバイバル時代に突入しています。

社会保障費見直しに伴って改定のたびに介護報酬は削減され、厳しい制度による規制、人材確保など、課題は山積しています。

地域で生き残るために。

地域でNo.1になるために。

介護事業者に求められるのはマーケティング戦略です。

地域を知り、地域の声に応えることのできる事業者が生き残るのです。

 

必要なのは双方向のコミュニケーション

今後、必要になってくるのは地域と事業所の双方向のコミュニケーションです。

ウェブサイトは「そこにあるだけ」では、その価値を十分に発揮できません。

積極的に情報発信し、そしてSNSなどを通じてコミュニケーションをすることも重要になります。

「介護を地域に開かれたものに」

事業所が行っている介護サービスの魅力をホームページを通して発信し、
それに共感する人・支援する人を増やす。
それが地域をより良いものにしていくムーブメントとなる。

そんな地域が少しずつ増えていくことを願っています。

それが、私たちウェルコネクトの願いです。

 

マーケティング戦略の参考に

介護事業者のマーケティング戦略の参考になるよう、介護と情報やITに関する記事をまとめていますので、ぜひご活用ください。

 

介護サービス事業者のためのPR戦略

ChatGPT活用で介護業務効率化ができる?

ChatGPTで介護業務の効率化なんてできるの?と懐疑的な方に、GPTsの活用例紹介

AI、AIっていうけど、本当に業務で使えるの?という疑問 世間ではChatGPTだのBingAIだの生成AIだの。連日のように流れてくる最新のAI関連のニュース。 確かに凄いのかもしれないし、技術がどんどん進歩しているのかもしれないけれど、業務に実際使えるの?そもそも介護事業に活 […]

介護保険制度改正、重要事項説明書をホームページ上に掲載必須に。

介護保険制度改正で「書面掲示」見直し。ホームページ上に重要事項説明書の掲載・公表義務付けへ

介護保険制度改正・介護報酬改定に関する様々な情報が飛び出してきていますが、細かい改正点が非常に多く、これを全部追って対応するのはかなり労力が必要になりそうです。 運営基準に適応しているかどうか、自治体等の発行するチェックリストなどで確認することが必要になりそうですね。 そんな中、 […]

訪問通所複合型サービス2024のホームページ制作のポイント

[延期決定]【訪問通所複合型サービス】制度改定で誕生する2024年新サービス、ホームページ制作5つのポイント!

この記事は2024年介護保険制度改正で創設される予定だった訪問介護と通所介護を合体した新複合型サービスについて言及していますが、2023年12月4日の社会保障審議会において、突如導入見送りが決定しています。2024年の導入は見送られましたが、継続審議となったため、2027年改定時 […]

以前の記事を見る