AI・業務効率化の相談

AIは介護業界を変えるのか?

近年、AIは驚くべき進化を遂げています。

AIの学習能力が高まるとともに、処理速度や精度も格段に向上。ChatGPT一驚だったAIも、Copilot、perplexity、Claudeなど、様々なサービスが生まれています。OfficeなどMicrosoftのサービスで使うならCopilot、検索するなら正確性の高いPerplexity、プログラミングならClaudeなど、それぞれの特徴で差別化されるようになりました。

競争が激化し、ユーザーは業務内容や働き方によって自分の扱うAIを選ぶ時代になりました。

業務効率化の観点で言えば、AIを導入している業種の生産性は、AI導入の遅れた業種と比較して4.8倍も高いという分析が出ています。

驚くべき数字ですが、AIを活用することで決断・決定に至るまでのスピードは格段に速くなり、業務効率化は進みます。

そんなAIは、人手不足や財源不足で閉塞感の高まる介護業界を変えることができるのでしょうか。

まずは触れてみる、AIは特別じゃない

まず、敬遠していても始まらない。AIに触れてみることが大事です。無料でも使えるAIはたくさんあります。

機械に弱いから、ITに疎いから。といってその場を立ち去ろうとしているあなた。AIはそんなあなたのためにあるんです。

プログラミングに強くて、IT強者の人はAIに触れなくても解決できることがたくさんあります。でも、ITが苦手な人でも同じことができるんです。自分の言葉で命令するだけで、自分の願う業務改善ができるんです。プログラミングやコードがわからなくても、AIが代わりに書いてくれるので、あなたはできるだけわかりやすく指示を出して、出来上がったものをテストをするだけ。

だから、AIはITに疎い人が戦えるためのツールでもあるのです。

AIを使って、こんなことができます

AIでどんなことができるかを簡単に紹介します。

ウェルコネクトではこれらのツールや技術を無料公開していますので、ぜひ触れてみてください。

動画をいくつか用意しているので、ぜひ見ていってください。

ChatGPTでBCP(業務継続計画)を作ってみよう

高齢者の通いの場検索チャットボット

デイサービス向け、回想法塗り絵下絵づくりチャットボット

事故報告書アシスタント

その他

自分の住所から担当地域包括をズバリ教えてくれる

塗り絵以外はどれも無料プランのChatGPTでできると思いますので、ぜひ試してみてくださいね。

AIを使うことで、新たな発想が生まれてくるかもしれません。AI活用を普段から行っていくことで、常に業務改善・業務効率化の道を考えるようになります。

AIを使ってこんなことはできないか?そんな相談もお待ちしています。どうぞお気軽に。