WEB DESIGN

アックゼロヨン、アクセシビリティアワード。

アクセシビリティについてですが、
現在、「アックゼロヨン」という取り組みが行われていて、
アクセシビリティを推進する運動ですね。
「アックゼロヨン」のウェブサイトでは
アクセシブルなウェブサイトを表彰するんだそうです。

もう、申込終了しちゃったようなんですが。。。
主催者は社会福祉法人プロップステーション。
チャレンジド(一般的にいわれるところの障害者)が、
ITの活用によって就労するのを支援する団体です。
ということで、社会福祉法人なんですね。
高齢者・障害者でもアクセシブルなウェブということで、
「アック・ゼロヨン」のアクセシビリティアワードなわけです。
自分も、アックゼロヨンのキックオフイベントを見に行きまして、
それ以降、CSSってすげえな、と。
CSSにしたからってアクセシブルなわけでは必ずしもないわけですが、
それから勉強しようと考え始めたくちです。
こうやって社会福祉法人で、ウェブアクセシビリティを推進しようって言ってるのに、
多くの施設・事業所ではアクセシビリティ完全無視なウェブ作りをしているわけで、
介護福祉に関するウェブサイトだからこそアクセシブルでなければいけないのに。
介護の現場で働く人間としては歯がゆい想いを感じずにはいられません。
アクセシビリティはウェブ屋さんのためのものではないのだから。
ということで、
介護福祉事業所さん限定にホームページの作成サービスをやって、
少しでもアクセシビリティの推進に貢献していけないものかと、
現在勉強中。。。勉強、勉強。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です