BLOG

ホームページのアクセシビリティ化に必要な資金助成と技術的な支援を実施

ホームページのアクセシビリティ化に必要な資金助成と技術的な支援を実施
イー・エルダー、「NPOアクセシビリティ支援プログラム」

 NPO法人イー・エルダーは、真のノーマライゼーション社会の実現に意欲のあるNPOに、障害者や高齢者が容易にアクセスできるホームページのアクセシビリティ化に必要な資金助成と技術的な支援を行う「NPOアクセシビリティ支援プログラム」の対象団体を募集する。
 急速なインターネット社会の到来を迎え、JIS規格(高齢者・障害者等配慮設計指針)が制定され、WEBアクセシビリティの浸透が期待されている。「WEBアクシビリティ」とは、障害のある人や高齢者を含めただれもが、WEBサイトが提供する情報に容易にアクセスできることを指すもの。
 プログラムの対象となる団体は、日本国内で1年以上の活動実績のあるNPO法人である必要があり、ホームページを設営していることが望ましい。また、団体の活動が特定の政党、宗教に偏っていないことも条件。
 助成金額総額は500万円で、WEBアクセシビリティ化に必要な資金として、1団体当たり最高50万円を、10~15のNPO法人に助成する予定。

福祉関連NPOもアクセシビリティに取り組んでいくことを期待します。
イー・エルダーのウェブサイトはこちら。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です