BLOG

デイサービスのホームページ作成。

介護予防時代、
地域ケアという枠組みの中で大きな役割を果たすのが、デイサービスセンターです。
地域のデイサービスセンターは、
それぞれの特色を生かしたさまざまな活動を行い、
そこに集う人たちに活力と笑顔を与え、在宅生活を支えています。
介護予防時代に突入し、
それに加えて機能訓練や生活リハビリといった要素も重要性が高まり、
ますます求められる期待と役割は大きくなっています。
そんなデイサービスセンターですが、
センターの数が増えるとともに、
今後はサービス競争が激化し、より特色を生かしたサービスで
差別化を図ることが生き残りの道になるといわれています。
そんな中、
デイサービスセンターがその個性をアピールするための
大きな手段がホームページです。
デイサービスセンターの多くは特別養護老人ホームなどに併設された一部門であり、
デイサービスセンター単体としてのアピールに欠けているホームページを多く見かけます。
しかし、デイサービスは地域と施設とを結ぶ最も大きく開かれた玄関口であり、
施設にとっての華でもあります。
地域と密接な関係にあるデイサービスでの活動を積極的にアピールすることが、
施設と地域とを信頼で結びつけるのです。
デイサービスセンターでは、季節を活かしたさまざまなイベントが催されています。
行事・イベントに偏るケアに対する批判もありますが、
変化に富んだ活動内容をアピールするためのインパクトは大きいと思います。
そういった活動の様子をホームページ上で公開することによって、
利用を考えている人にとっても、その場所での楽しみを見つけやすくなります。
できれば、ブログを利用して、更新頻度を増やし、
職員が肌で感じた想いを言葉にしていくことで、インパクトが増します。
また、デイサービスという環境に踏み出すのに、
躊躇を感じる方も少なくありません。
見ず知らずの人たちの中、まるで知らない環境で一日を過ごすわけですから。
利用を迷っている方々にアピールするためには、
そこでの時間をイメージすることができるような情報提供が必要です。
一日のスケジュールや、施設内の写真、食事の写真、スタッフの様子・・・、
そういった情報を通して、
まるでホームページ上でサービス利用を体験しているような印象を与えることができれば最高です。
そして、もちろん。
デイサービスセンターはその特色を活かすことが大きな鍵になります。
自分たちの長所をいかに言葉にしてアピールすることができるか、が
これから重要性を増してくると思われます。
以上のことから、ウェルコネクトが考えるデイサービスのホームページ制作において、あるべきデイサービスセンターのホームページの姿は。

四季のイベントや行事などの活動を積極的に公開している

一日の生活を視覚的にイメージし、安心感を与えることのできる情報

同業他社との差別化をアピールできている

です。
デイサービスセンターのホームページも作成させていただいていますが、
みなさま、自分たちのセンターの強みを意識していることが感じられました。
わたしたちウェルコネクトでは、
そういった、介護に対する想いや誇りを伝えるホームページ作りを支えていきたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です