介護サービスと情報

ユーザー半減のポケモンGO、続けている世代とマーケティングに活用するヒント。

ポケモンGOの世代別利用者は意外にも

今回はちょっと、こんな記事を紹介してみます。

ポケモンGO「3カ月でユーザー半減」の衝撃 続けているのは意外な人たち

結論から言うと、ユーザー数が半減しているポケモンGOですが、
現時点のアプリ利用時間の構成比では、
男性50歳以上が全体の23%を占めているということです。
また、総利用時間の全体の6割以上が40歳以上の男女が占めており、
年齢層の高いユーザーが夢中になっているアプリであることが分かります。
これは、なかなか驚きのデータです。

シニア世代の特性が表れているのかもしれません。
若者世代と比較して、流行に対するキャッチが遅く、
ピークが遅れてきていること、
一回はまると愛着を持って続けること、
やめるきっかけ(新しい興味関心への移行)を見つけにくいこと、
気楽にできるということ、
などの要因がこのデータに表れているのではないでしょうか。

課金額などの世代別比率を見るとさらに面白そうですが、
高齢者をターゲットにしたマーケティングとしても興味深いデータですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + eighteen =