NEWS

アックゼロヨン アクセシビリティアワードノミネート作品決定

アックゼロヨン

アクセシビリティアワードのノミネート作品が決定しましたね。

第1回・アックゼロヨン・アクセシビリティアワードの最終ノミネート作品を、審査員の厳選なる審査の結果、以下の8サイトに決定致しましたので、ここにお知らせ致します。
ノミネートされた8サイトは、総務大臣賞、経済産業大臣賞、厚生労働大臣賞、国土交通大臣賞のノミネートサイトとなります。
各賞の発表は、8月18日・19日に行われる、「第10回 チャレンジド・ジャパン・フォーラム2005  国際会議 in HYOGO/KOBE」の中の18日のプログラム「Webアクセシビリティ「Ac+C’04」(アックゼロヨン)発表と表彰」にて行われ、4つのサイトに対して表彰が行われます。

ということです。
ノミネートの8つのサイトは以下になります。
アックゼロヨンの公式サイトではリンクがされていなかったので、
探してみました。
どれもデザイン性にもすばらしく、
アクセシビリティを意識してサイト制作が出来ていて、
本当にすばらしいですね。
自分もこんなウェブサイトが作れるようになりたい。。。
有限会社Willさんいん(ビジネスサイト)FLAネットワーク
名古屋市公式ウェブサイト
京都府ホームページ
自治体サイトWebアクセシビリティ調査
財団法人大阪市都市工学情報センター
京都ライトハウス
株式会社 ハマ企画
内訳としては、
地方自治体:2
ホームページ制作会社:3
学校:1
外郭団体(?):1
福祉施設:1
という感じなんでしょうか。
アクセシビリティを本当に必要としているはずの福祉の分野で
1つだけというのも寂しいし、
唯一ノミネートされたそのサイトの充実度としても
更新履歴が滞っているようで寂しいというのが印象です。
介護福祉のウェブサイトは、もっと切にアクセシビリティを求めていかなければいけないのでは。。。


※ FLAネットワークのサイトを検索してみたのですが、
当該サイトと思われるものが
「サーバーが見つかりません」だったので、
残念ながら確認できませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です