NEWS

yahooの検索が変わりました。

以前もこのブログで紹介させていただいていますが、

yahoo!japanの検索が変わりました。

検索結果については、こういった基準で表示されます。

従来のYahoo!検索で、[ページとの一致]に表示されていた内容が表示されます。
ウェブ検索の検索結果は、Yahoo! JAPANが利用している検索ロボットによって、世界のウェブページの情報が収集され、検索キーワードと関連性の高い順に表示されます。
検索対象には、Yahoo!カテゴリに登録されているサイト(登録サイト)も含まれます。

つまり、従来のディレクトリ登録サイト優先の検索結果ではなく、
これからはgoogle同様、SEO対策などが重要になります。
こちらのブログに対策が掲載されていましたのでご覧ください。

【相互リンクの考え方】
新Yahoo!検索エンジンで上位表示されているサイトを
中心に相互リンクを依頼したり、リンクを貼ってもらえるような
コンテンツ作りを意識したサイト運営を心がけて下さい。
また、Yahoo!で上位表示されていないサイト、特にリンクの
構造やコンテンツが未熟なサイトは、リンクから削除しても構いません。
【リンク構造】
発リンクが多過ぎる、関連性のないジャンルの相互リンクが多いと
検索エンジンから好ましい評価が得られません。
リンクの設置は、サイトの使い易さ、シンプルさ、訪問者の
立場に立った作りを心がけ、効果の薄いリンクは極力
減らすようにして下さい。
【アンカーテキスト(リンクに使用されている文字)】
アンカーテキストの内容はもちろんのこと、アンカーテキストの
前後の文字も重要視されています。上位表示をさせたいキーワードで
リンクを貼られているかどうか、リンク元のリンク設置方法を
調査し、必要であればリンク内容の変更を依頼するように
して下さい。

自分のもっているYahoo!カテゴリ登録サイトを見てみたのですが、
キーワードで検索して最初に検索されていたので、
いい影響が出るんじゃないかなと、とりあえず、楽観視してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です