BLOG

時代の移り変わり

パソコンを見つめる猫

まわる~まわる~よ時代はまわる~。

インターネットが世界に広まってからまだ20年たっていない(と認識しています)わけですが、
このインターネットの世界というものは時間のスピードがものすごい速いものだと感じます。
先日、当社運営のサイトのメンテナンスをしていて、
ホームヘルパー井戸端会議というサイトの自動登録リンク集のリンク先チェックをしていたんです。

いや、これがまた、亡くなっているサイトの多いこと多いこと。
サイトを立ち上げたのは2002年だと記憶していますが、リンク集がこの形式になったのが2004年。
ですが、結構多くのサイトが閉鎖をしていたり、NOT FOUNDになっていたり・・・。
その中に、事業所さんのサイトも結構あるので、おそらく閉鎖になってしまった事業所も多かったのだろうと思います。
事業所の廃止や休業が年々増えているというニュースはよく耳にしますが、やはり介護保険事業所にとっても激動の10数年なわけで。

インターネットと介護事業。
同じ時代に社会に認知され、同じ時代に拡大していった二つの産業。
もっと、介護事業所はインターネットを活用すべきだと思いますし、
インターネットを通して介護の魅力を伝えていくことが必要だと思っています。

とりとめもない話になりましたが、
やはりサイトはそこにあり続けることが大事で、たとえ更新がされなかったとしても、
それは時代の財産となりうる情報でもあると考えています。

でも、介護報酬が改定されていますので、
事業所のみなさん。
もう4月になっていますよ。
ホームページ上の料金表、改訂しましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です