介護サービスと情報

facrbookページの戦略的価値を考える

世界で最もユーザー数の多いソーシャルネットワークサービスfacebook。
昨年10月の時点でユーザー数は世界で10億人を突破しました。
さらに、世界127か国で最も利用されるSNSとなっているそうです。

これだけ利用されているソーシャルネットワークなので、
企業も積極的にfacebookページを導入しています。

facebookページとは、個人のアカウントではなく、
企業や団体名義でのアカウントです。
facebookページに、「いいね!」をしてくれたユーザーのもとには
更新した情報が自動的に配信されますので、
ニュースリリースの発信やイベントの告知などを行うのに適しています。

顧客とのコミュニケーションや、リピート客の増加など、様々な効果が期待されますが、
そのためには、
facebook上でより多くのファンを獲得することが重要です。

facebookページの活用方法について、また今後紹介していきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です