BELLMARE

地域に開かれたサッカークラブと介護施設

いよいよ今週末からJリーグが開幕します。
ウェルコネクトは、J2湘南ベルマーレのサポートコーポレーションとして、
J1昇格を目指すチームを応援します。
かつてのベルマーレは、中田英寿や呂比須ワグナーなど、
日本代表選手が数多く在籍した強豪クラブでした。
しかし、親会社の撤退により、チームは存続の危機にさらされました。
経営難、相次ぐ主力選手の流出、そしてJ2降格。
度重なる苦難を乗り越える力となっていたのが地域でした。
クラブは地域に門戸を大きく開き、
ボランティアがクラブの運営を支えました。
チケットのもぎりや選手食堂の調理など、
数多くのボランティアがNPO法人となった湘南ベルマーレを支えてきました。
そして今、苦難のときを乗り越えて、
J1昇格を目指したシーズンの開幕を迎えます。
介護施設もそれに近い状況にあります。
相次ぐ介護報酬の削減により、経営は大きな打撃を受けています。
閉鎖的で、自己完結する存在だった介護施設は、
地域に開かれたものであることが求められるようになりました。
地域をキーワードに結びつくサッカークラブと介護。
ウェルコネクトにそのお手伝いができれば、これ以上の喜びはありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です