BELLMARE

J1昇格挑戦権をかけた一戦。

湘南ベルマーレは、ベガルタ仙台と対戦。
勝ち点一差で4位5位争いをする両チームにとって、
昇格圏内への挑戦権をかけた一戦となった。


文字通り、死力を尽くした一戦となったが、
後半ロスタイム、ロペスのゴールでベガルタ仙台が勝利。
徹底マークに苦しみ、「死んでいた」ロペスが放った一撃が、
湘南ベルマーレをどん底に叩き落した。
上位チームとの連戦、
首位札幌に勝ったものの、当面のライバルである仙台に敗れ、昇格争いから後退。
続く、福岡戦、山形戦、東京V戦が大きな意味を持つが、
いずれも相性の悪いチームとの対戦。
さらに、延期になった鳥栖戦が組み込まれることで、連戦はますます過酷に。
昇格への望みをかけた第3クール。
残りを勝ち越しできれば・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です