BLOG

平成19年度全国老人施設協議会ホームページコンテスト最優秀賞は介護老人福祉施設シンフォニー!

毎年、全国老人施設協議会が主催するホームページコンテストですが、
今年の最優秀ホームページに北海道の介護老人福祉施設シンフォニーが選ばれました。
メッセージとロゴマークによるシンプルなフラッシュからはじまるこのサイトの特徴は
コンテンツの数がとにかく多いこと。
各施設の紹介にとどまらず、シンフォニーBOXのコーナーでは、
花の観察日記やダンスの紹介、栄養士による献立日記など、
非常に細かくコンテンツが分けられています。
やや雑然としすぎている感じはありますが、
魅せ方よりもコンテンツの数・ボリュームが評価されている印象はあります。
それと、介護施設のサイトで、ここまで英語サイトをしっかり作っているというのは珍しいですね。
ただ、最優秀賞だからといって、
それがウェブサイトとして本当に優れているとは言いがたいと思います。
更新頻度が少なかったり、
firefoxだとレイアウトが崩れてアクセスカウンターが表示されなかったり、
ウェブ標準への意識に欠けていたり、
お問い合わせがメールフォームがなくて、問合せ先のメールアドレスが画像だけでアンカーも何も無いので読み取れなかったり、
各ページのタイトルタグが「介護老人福祉施設シンフォニー」だけで全部同じだったり、
メニューが散らばりすぎて雑然としすぎていたり。
ウェブサイトの欠点なんて挙げはじめたらきりが無いものなのかもしれませんが、
ただ、ホームページのコンテストでの最優秀賞として、
一般的に理解が得られるレベルに達してはいないと感じる人も多いのではないでしょうか。
まだまだ介護の分野のホームページの質は、これで最優秀賞が取れるレベル。
なんて思われないように、自分もウェブサイト作りを頑張ってみます。
ちなみに、これまでの受賞作品、ノミネート作品に関しては、
社会福祉法人豊寿会のリンク集に掲載されていますので、ご確認ください。
hasebee’s Great Journey:広報コンテスト・ホームページ部門受賞が発表されました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です