BLOG

ケースカンファレンスのペーパーレス化を考える。

一応ケアマネ資格保有者なので、
将来的にはウェブ制作だけでなく、独立ケアマネもやっていけたらと考えています。
で、最近気になるのが、ケースカンファレンスに使う「紙」の問題。
ケースカンファレンスに使われた資料はすべてシュレッダーにかけられます。
当然、個人情報なのですから、破棄されるのは仕方のないことなのかもしれませんが、
紙の量が半端ないわけです。
出席者分にコピーされた書類や、出席する事業所側の用意する書類などもあわせたら、紙の束の分厚いこと。
さらに、ケースカンファレンス開催を知らせるFAX用紙なども含めたら。。。
このケースカンファレンスをペーパーレス化できたらいいなぁと考えています。
利用者さんのご自宅でカンファするときは難しいのかもしれませんが、
事業所で開催するときは、LAN回線で複数のPCをつなげて、書類は画面上で閲覧する。
最近、企業でも会議のペーパーレス化に取り組んでいるところも増えていますし、
きっと居宅でもそれが常識になるときが来るのかもしれない。。。
あと、紙媒体の情報って、文字の拡大などができないので、
視力の弱いご高齢の方には見づらい面もあるので、
適切にサポートすることで、紙よりも見やすい環境で情報提供もできるかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です