BLOG

紙おむつのリサイクルを考える。

使用済みの紙おむつ。
施設で働いてみて、本当にびっくりするくらいの量の紙おむつがでるものだと、
きっと施設で働く人は誰もが最初にそう思うんでしょうね。
で、紙おむつを廃棄物として処理することで、
ダイオキシンの問題や、地球温暖化の原因になる(といわれている?)CO2の排出など、
環境に与えるダメージの大きさに加え、
新たに紙おむつを生産するためにはまた森林が消えていくわけです。
そこで、使用済み紙おむつをリサイクルしようという動きが積極的に展開されています。
紙おむつに使用されるパルプは、最高級のものなんだそうです。
ということで、
紙おむつリサイクルに取り組んでいる業者を紹介します。
トータルケアシステム
・・・福岡のリサイクル業者。使用済み紙おむつから再生紙おむつを生産。
スーパーフェイズ
・・・使用済み紙おむつ処理機メーカー。使用済み紙おむつから再生燃料を生成します。
ということですが、
紙おむつ再生処理機を導入するためのコストも大きいでしょうし、
なかなか現実的に手が出ないというところではないでしょうか。
介護事業者としてまずできることは、紙おむつをできるだけ使わないで済むケアを心がけることですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です