BLOG

Movabletype 3.2日本語版リリース

介護福祉とウェブデザインを考えるウェルコネクト。
少し情報が遅くなりましたが、
Movabletype3.2の日本語版リリースについての情報です。
介護事業者のホームページで、
コンテンツとしてブログを採用している施設・法人が増えています。
なぜ、ブログが介護施設のホームページに効果的なのかは、
こちらをごらんいただければと思います。

介護福祉ホームページ作成welconnect:Movabletype導入


近年、さまざまな企業・団体がプロモーションやコミュニケーションのために
ブログを導入しています。
トラックバックやコメントというコミュニケーション方法が
企業と顧客・社会とのネットワークに大きな役割を果たしてきました。
反面、スパムと呼ばれる迷惑行為が横行しているのも事実です。
有害サイトへのリンクを送るコメントスパム・トラックバックスパムは
ブログを採用している企業・団体の大きな悩みとなりました。
今回リリースされたMovabletype3.2では、スパム対策を大幅に強化しています。
これで企業・団体もブログをホームページに導入しやすくなったのではないでしょうか。
介護福祉に関するホームページについてもそれは同じです。
社会とのネットワークを作り、施設の広報を行ない、職員の目を社会に開かせる、
ブログの導入が、介護施設のあり方そのものを大きく変えることは間違いありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です