movabletypeコンテストがあったようで。

movabletypeコンテスト2005が行われ、その結果が発表されています。
グランプリを受賞したのはこちら。

この記事のコンテンツ

バカ世界地図


movabletypeというソフトを、いわゆる日記型の時系列で構築していくのではなく、
コンテンツマネジメントシステムとしてとらえ、
ユニークな発想とうまくマッチングさせているんですね。
驚きました。
準グランプリもgooglemapを使った変り種ですね。

DAILY ARCHIVES


日記ブログが横行している今日、
movabletyepeにおけるカスタマイズの自由度を生かした作品が
高い評価を得ていますね。
で、自分的には気になったのがこちら。

長谷幼稚園


デザインもきれいですし、情報量も充実しています。
そして、なにより、子供たちの表情が生き生きと映し出されているのが印象的です。
個人情報保護に過敏になり、
写真にモザイクを入れたり、背中からしか撮らなかったりといった
不自然なホームページが多いのが現状ですが、
この幼稚園のホームページは写真を使って、
うまく幼稚園の雰囲気や躍動感を伝えています。
福祉施設のホームページでもできそうな気もしますが、
ブログを作成している福祉施設はまだまだ、まだまだ少数。
加えて、無料ブログを使わずにmovabletypeなどを使っているところは
数えるほどしかないと思われます。
movabletypeをうまく使った介護系サイトがたくさん増えるといいのですが。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。