介護報酬改定。介護の現場は変わるのか?

投稿日: カテゴリー: BLOG

介護報酬改定の概要が発表されました。
別のサイトでこの改定の中身については詳しく追ってみたいと思いますが、
なんだか、本当に3%もアップしたのかすら疑わしく感じてしまうのは気のせいでしょうか。
介護労働者が誇りを持って仕事を続けることのできる環境はまだまだ先延ばしになってしまったようです。
介護労働者の待遇改善という大きなテーマを掲げていた介護報酬改定も、
10月のどこから飛んできたかわからないような「3%アップ」によってトーンダウン。
で、こんな結果が待っていたわけです。
これから、不況の影響も当然ですが、
介護報酬アップへの期待感すら裏切られ、
小規模の事業所がどんどん淘汰されていく状況に加速がかかることが心配です。
もちろん、質の劣悪な事業所も中にはあるのでしょうけれど、
確かな理念を持って地域に根ざして活動を行っている質の高い事業所であっても
大きな逆風の中にあるわけで。
こういった状況が改善する兆しがまだまだ見えてきそうにないのが残念です。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =