BLOG

祝・ギネス新記録達成!きかんしゃトーマス世界一のプラレールに参加してきました!

世界で一番長いプラレールのギネス記録を作るというイベントが富士急ハイランドで開催されました。
きかんしゃトーマスの世界にどっぷりはまりこんでいる長男(4歳)と応募し、当選したので喜んで行ってきました。

会場に着くと、すでに高さ3段の壮大なレールレイアウトが待っていました。
スタッフの人に聞くと、10数人のスタッフが一週間がかりでようやくこれを組み立てたんだそうで、
会場に来たタカラトミーの社員ですら舌を巻いたということです。。。
あまりのレイアウトの大きさにテストに走らせたトーマスが見つからなくなるほどだったそうです。
最後の記録達成の部分だけを子供たちがやるわけですけれど、
なんだかおいしいところだけを持っていって申し訳ないような・・・。

会場のプラレールレイアウト
会場のプラレールレイアウト

参加者(30組くらい)で、キャラクターの名前のついた5つのチームに分けられました。
うちはゴードンチーム。

会場には、ハライチとモーニング娘。の久住小春が来ていました。
ハライチの澤部さん、うちの子に頭をなでさせていただきありがとうございました。
そして、トーマスのソドー鉄道局長トップハムハット卿も来ていました。

トップハムハット卿
トップハムハット卿

入場して、子供たちが組み立てたレールはわずかに8パーツくらい。
あっという間に作り終わったので、達成感もなにもないのですが、いろんなセレモニーもあって、
なんとなくやり遂げた感があったようで、世界一だとはしゃいでいました。
無事にギネス認定員の承認を受け、世界一の記録を打ちたてました。

トップハムハット卿といっしょに。
トップハムハット卿といっしょに。

とてもいい思い出づくりになりました。
ほとんどのレールを組みたててくださった方々を含めイベントの運営スタッフの皆様や
タカラトミー、富士急ハイランドなど関係者の皆様、どうもありがとうございました。
ちなみに、朝日新聞の記事にはこんな文が。。。

※記録を完成させるために合計10,575個のプラレールの部品を使いました。
また、プラレールトーマスは2時間53分36秒かけてレールを走破しました。

気が遠くなる・・・。
この模様はおはスタ8月9日に放送されるそうです。
あと富士急ハイランドでしばらく公開されますので、運営スタッフの努力の結晶をぜひみにいってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =