BELLMARE

おかわりのできるフットボールライフ。湘南ベルマーレは本日F対Jのフットボールフェスタ。

湘南ベルマーレフットサルクラブは秋葉台でプレシーズンマッチ

日付が変わりましたが、
昨日は湘南ベルマーレフットサルクラブのプレシーズンマッチとJ1湘南ベルマーレのリーグ戦第15節をはしごで見に行ってきました。

湘南ベルマーレフットサルクラブ、今年も躍進なるか?

藤沢の秋葉台体育館でアズヴェール藤沢とのプレシーズンマッチ。
開幕を前にプレシーズンマッチを数多く組んでいる湘南ベルマーレ。
体的には重い時期なのかもしれないですけど、プレシーズンマッチの結果自体もよさそうですし、
久光以外の選手は全員出ていたし、コンディション自体は非常にいいのかなと感じます。

相手は県一部リーグと下のカテゴリーのチームなので、
やっぱり局面でのフィジカルの差は歴然とありましたので、
前半のスタートや後半のスタートなど、ベルマーレがグッとギアを上げた時点で一気に引き離されるという感じでした。

湘南ベルマーレフットサルクラブは秋葉台でプレシーズンマッチ

ロドリゴの切り返しも相変わらずキレキレでしたので、DFが腰砕けになって転倒しているシーンも何度か。
特別指定で入っているロンドの籔内涼也も短い出場時間ですが出てました。
その前にロンドリーナでの試合も出ていたのかなと思うのですがそっちは見てないので、ちょっとまだどんな選手かわからないというか。

あと、小門の存在感がすごすぎ(代表で自信をつけたのもあるのでしょうか)。バシーンと強烈縦パスに痺れた。

湘南ベルマーレおかわり。中断前の大事な一戦で連敗脱出を!

試合終了後、車でそのまま平塚BMWスタジアム湘南へ。
3連敗中のJ1湘南ベルマーレはジュビロ磐田と、昇格時は同期でしたダービー。

湘南ベルマーレ、8ゲートから

産業能率大学スペシャルデーだったこともあってか、1万4千人超で埋め尽くされたスタジアム。
アウェイサポーターも多かったですし、
ベルマーレビールは今シーズン最高の330リットル出たそうです。

フードパークも26店舗出ていたようですが、フードほぼ完売でしたね。

8ゲートで観ていたのですが、さっき試合を終えてそのあとフットサルクリニックをしていたフットサルクラブ鍛代元気が明日の対戦相手の偵察に。

偵察っていうか、いやいや、だいたいホームゲームいつも来てるでしょ。

試合は。

連敗脱出です。
貴重な勝ち点3。これでシーズン勝ち点18で中断期間を迎えます。
前半、バイタルの部分をジュビロに使われ何度もピンチを迎えましたが、GK秋元陽太を中心に凌いだ前半。

後半、中盤でいい形でボールを奪えるシーンが増え、チーム全体が前への推進力を強めていきました。
右WB岡本のインターセプトと相手のプレッシャーをかいくぐり梅崎につないだボール。
岡本はそのままゴール前、杉岡のクロスに飛び込んで、これが野田の決勝ゴールにつながりました。

岡本だけじゃなく、ミツキも、山根も、秋野も、いわずもがな野田も、みんな非常に気持ちの入った素晴らしいゲーム。
主力の離脱が相次ぐ中で、鈴木国友や金子など、ルヴァン組の戦力が育ってきたのも本当に頼もしい。
価値のあるウノゼロ勝利。

さあ。今日はその湘南ベルマーレの2つのフットボールチームが激突するフットボールフェスタ。
お祭りなのだから楽しまなきゃ損でしょ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です