BLOG

6月5日は世界環境デー。介護事業者としてできること。

6月5日は世界環境デーです。
当日は、デパートなどでも電力消費を抑えたり、環境保護に向けた取り組みが広がっています。
介護事業者も社会問題の解決を目指して活動をしているわけですから、
こういった視点を持っているべきなのかもしれません。
たとえば、訪問介護事業所でもこんなことができたりします。
・ 移動を車ではなく自転車で→排気ガスのCO2排出を削減できる!
・ 使わない時間はパソコンなどの電源を消す→電力消費を抑える
・ エアコンの設定温度チェック!
・ 両面コピーの徹底、裏紙利用、使用済み封筒再利用、再生紙の利用
などなど。
職員に公共交通機関での通勤を呼びかけたりするのもいいかもしれません。
介護施設やデイサービスなどでは、
環境をテーマにしたアクティビティなどを行うというのもいいかもしれません。
環境美化とか、廃棄物を使った作品作りとか・・・。
介護事業者も率先して環境問題に取り組んでいきましょう。
エコライフフェア2008


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です