BLOG

「ネットで体験入居!介護サービス映像配信パック」

介護事業者向けに介護サービス状況の映像製作からホームページへ配信するパックサービスを提供開始

 株式会社ストレンは、介護サービスの映像製作から、ホームページでのストリーミング配信まで、オールインワンパックで提供する介護サービス業者向けインターネットサービス「ネットで体験入居!!介護サービス映像配信パック」を提供開始した。
 介護サービスを映像で配信することにより、より具体的な表現が可能になる。新サービスでは、映像製作からホームページでのストリーミング配信までをパックサービスで提供する。
 新サービスは、介護業者向けに、「レポーターによる体験映像付の介護サービス映像製作」「映像をインターネット配信用に変換」「ストリーミング用映像配信サーバーのレンタル(1ヶ月分含む)」を提供。映像素材を持っていない介護業者が、ホームページで映像を配信するまでをオールインワンで契約できるパックサービスとなる。また、映像へのアクセス状況は、毎日アクセスログで確認することができる。
 料金は、撮影1日コースでは、5分までの映像が税込105,000円、10分までの映像が税込157,500円。撮影2日コースでは、5分までの映像が税込157,500円、10分までの映像が税込236,250円で、2ヶ月以上の配信希望の場合は、月額税込5,250円からとなる。
 利用までの納期は、映像撮影から約2週間後。また、撮影に必要な項目をまとめた「構成チェックリスト」を作成しており、記入するだけで、撮影までの打ち合わせ時間を短縮することができる。この他にも映像時間、出演スタッフ数、広島市以外の依頼なども相談にて対応する。
 従来のホームページでは、文章や写真での紹介が主だが、新サービスでは、施設案内や、介護器具の利用方法・介護サービスについて「レポーターが実際に体験している」映像をインターネット上で、いつでもどこでも閲覧できる。
 さらに、スタッフを映像で紹介するコースもあり、スタッフを映像で公開することにより、スタッフの声や表情、熱意など、映像でなければ伝えられない表現が可能になる。介護サービスを提供している業者にとっては、的確な情報公開、他業者との差別化に繋がると同時に、利用希望者にとっては、介護業者の「安心感」「信頼感」「適切な介護の選択」を事前に確認することが可能となる。

これも施設ホームページのひとつのあり方ですね。
閉鎖的になりがちな施設の日常風景をとらえ、それを伝えていくことで、
安心や信頼を勝ち得ていくことができるはずです。
施設はようやく情報の大切さに気づき始めています。
施設が信頼され、生き残るためには、
施設から変わらないことにははじまりませんからね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です