NEWS

Google、RSSリーダーβ版の提供開始

Google、RSSリーダーβ版の提供開始

GoogleはブラウザベースのRSSリーダー「Google Reader」のβ版を提供開始した。検索結果を登録していくことでリーディングリストが作成できる。

各社RSSリーダー開発に力を入れていますね。

Yahoo!のRSSリーダーが正式版に メッセンジャー対応

ヤフーは9月1日、Yahoo!ID会員向け情報ポータル「My Yahoo!」で利用できるRSSリーダー機能の正式版を公開した。新たに、メッセンジャー連係機能などを追加した。

RSSリーダーも成長期、100万ユーザー目指すgoo

Webブラウザから利用できるRSSリーダーをgooが公開した。同社RSSリーダーのユーザー数を100万に伸ばし、広告配信などのビジネスに参入する構えだ。

IE7にもRSS機能が搭載されるということで、
インターネット上での、ブログの存在感はますます高まっていますね。
介護福祉施設のホームページで、
ブログを利用している施設はまだまだごく少数派です。
RSSリーダーが普及することによって、
より多くの人に正確な情報が提供されます。
メールなどでボランティアさんに情報提供したり、参加を呼びかけたりといった
取り組みを行なっている施設なども多いと思いますが、
ブログを活用することによって、
メールと同じように、RSSで情報を即時に伝えることができます。
企業の、施設のウェブサイトも
大きな変化を求められているのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です