BELLMARE

湘南ベルマーレを救った大学生、永木亮太。

湘南ベルマーレは京都サンガとの対戦で
今シーズン初めてアウェーでの勝ち点を獲得。
それも1-0で手にした大きな大きな勝ち点3。
その立役者の1人は。。。


中央大学在学中の特別強化指定選手永木亮太。
ワールドカップによる中断期間にチームに加入し、その存在感を示しています。
圧倒的に相手にボールを支配される展開が続く中、
何度もチームを救うボール奪取や献身的なランニング、
勇気ある攻撃参加を行ない、チームの勝利に貢献しました。
すでに将来のチームの中心選手として期待を集める永木亮太。
攻撃面でもセンスの高さを感じさせるプレーも見られたが、
それを本領発揮したとはいいがたい。
攻撃の形がほとんど作れない中で、少ないチャンスに勝機を見出す試合が続くことが予想される中、
この大学生の活躍に注目が集まります。
それと、一文字違いでポジションが同じ永田亮太は伸び悩みが続いており
これを機に発奮してほしいものですが・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + four =