BELLMARE

湘南ベルマーレ、首位発進

2011年、Jリーグが開幕し、舞台を再びJ2に移した湘南ベルマーレ
開幕戦で岡山に5-0と快勝。サポーターでさえも予想していなかったような展開に、J1復帰への期待が膨らみます。


J1で完膚なきまでに叩きのめされ、記録ずくめの失点・連敗を重ねた湘南ベルマーレ。チームは自信を失い、選手は大幅に入れ替わり、1年でのJ1復帰は夢物語かと思われていました。しかし、開幕戦で見せた会心の勝利は、今後に大きな期待を膨らませるに十分でした。
鹿島からレンタル加入の生粋の鹿島っ子、佐々木が2ゴール。DFリーダーとして期待される磐田から来た大井が先制ゴール。左サイドの石神、さらに巻と、いずれも新加入の選手たちが躍動。新しいベルマーレを予感させました。
そして、待ちに待ったアジエルの復帰。これに菊池・遠藤や永木などの若手の成長が加われば・・・。
次は2メーターFWオーロイを武器にJ1昇格をもくろむ千葉戦。はやくも首位攻防戦。とにかく、相手FWをペナルティエリアに近づけないように、コンパクトに戦えることを期待します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 2 =