BELLMARE

地域に根付いたクラブチームは、あなたの命をも救うかもしれない、という話。

こんなニュースがあったのでお知らせします。

湘南ベルマーレトレーナー 救命救急活動に対する消防長表彰のお知らせ

この度、湘南ベルマーレトップチームのトレーナーである小嶋久義と中尾友亮が2011年4月12日に発生しました緊急事故事案において迅速的確な人命救助活動を行ったとして、平塚市消防長より表彰状を授与されましたのでお知らせいたします。
本日1月11日(水)、平塚市消防本部庁舎にて表彰式が行われました。

【救命救急活動について】
2011年4月12日(火)13:30頃、馬入人工芝グラウンドにて心肺停止となった男性に対し、湘南ベルマーレトップチームのトレーナーである小嶋久義と中尾友亮が人命救助活動を行いました。
男性は無事に退院され既に社会復帰されています。

河川敷という地域に広く開放された場所で練習を行っている湘南ベルマーレだからこそ、起こし得た奇跡というもので、
心肺停止状態だった人ひとりの命を救うことができたと。

地域に根差したクラブチームは地域に育まれ、地域を成熟させていくものです。
日々の積み重ねが地域からの信頼となり、クラブチームは地域を支える力になります。
平塚を中心としたホームタウン活動を行う湘南ベルマーレはそういったクラブであると信じています。

だから、だから、平塚市は力の限り湘南ベルマーレをバックアップしていただきたい(願望)!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − nine =