日本代表ブラジル代表相手に0-4フルボッコ。見えた課題とは?

投稿日: カテゴリー: BLOG

日本代表は国際親善試合でブラジル代表相手に0-4で大敗。
ブラジルはこの試合前に、
8-0 VS中国
6-0 VSイラン
という結果を残しているので、世界的な評価からしたらこの結果は順当ともいえるのかもしれませんね。

ただ、そんなブラジル相手で、
圧力をかけてくる中で恐れずにつなぐサッカーを貫いている姿を見て、
日本サッカーの骨太感が増したなぁと感じます。
少なくとも、イタリア人監督が指揮を執るアジア人のサッカーではないですよね。
攻撃が仕掛けに工夫が少なかったので、
前線でもっと動きを活性化できる選手がいても面白かったんでしょうけどね。佐藤寿人とか岡崎とか。
あと気になったのは、4点目をとられた後に完全に足が止まってしまっていたことですかね。

親善試合でフルメンバーのフランスとブラジルというマッチメークが実現したということを考えれば、
MVPは日本サッカー協会ですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 1 =