WEB DESIGN

高齢者・障害者にやさしいウェブとは?

インターネットの普及と技術の進歩により、
高齢者や障害者であっても、
インターネットを通して情報を手に入れることが出来るようになりました。
しかし、そこにはまだまだ障害がたくさんあります。
視覚障害の方も多く利用されているインターネット、
その利用方法として、音声ブラウザなどがあげられます。
これは、文字情報を音声にして伝えるもので、
サイト上の情報を音声を通して知ることが出来るテクノエイドです。
が、音声ブラウザを阻害する障害は皆さんが普段見ているウェブ上にも
たくさん散らばっています。
テーブルタグの多用による配列の乱れにより、正しい順序で文字情報を判読できなかったり。
文字情報が画像として処理されているために一切の情報が伝わらなかったり。
こういった情報アクセスへの障害を取り除く、それがウェブアクセシビリティです。
ウェブアクセシビリティを推進するウェルコネクトは、
ブログを通してアクセシビリティに関する情報を発信します。
高齢者・障害者にとって使いやすいウェブとはどのようなものか、
勉強していきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です