ワンダーボーイ吉濱遼平の意外性。湘南ベルマーレに自力昇格の可能性

投稿日: カテゴリー: BELLMARE

湘南ベルマーレがホーム最終戦で勝ち点3を加え、3位をキープ。
自動昇格圏にいる京都も勝ったため、勝ち点差1は変わらず、最終戦を迎えます。
この試合、勝ち点3を加えれば残留が確定する鳥取を相手に、得点が奪えず、
最後の交替カードとして切ったのが、松蔭大在学中の特別指定選手でこれが出場3試合目となる吉濱遼平。

この選手交代を、
サポーターの大多数は間違いなく驚きを持って受け止めたのではないでしょうか。
自動昇格の3位を狙うためには絶対に必要な得点が欲しいこんな土壇場に、
まだリーグ戦2試合しか出場していない選手を出すという選手起用。

ただ、この吉濱が期待に応えます。
87分、コンパクトな振り足から相手キーパーとディフェンスラインの間に絶妙なクロス。
これがキリノのゴールを生み、決勝点を演出しました。

さらに、ロスタイムにも、
ボールを持ち込んでペナルティエリア内で切り返しで鳥取DFを振り切り、
ポスト直撃のシュートを放っています。

こんなクライマックスで驚異的な落ち着きと状況判断を見せた吉濱。

最終節は菊池大介が出場停止。
古橋のフルタイム出場は難しいし、中村・馬場も出場できないとなると、
この吉濱が出場する可能性も高くなります。
昇格を手繰り寄せるラッキーボーイとなれるのか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + six =