BLOG

福祉情報技術コーディネーター試験1級、受けてきました。

試験受けてきました。
福祉情報技術コーディネーターという民間資格なのですが、
障害のある方のIT利用やアクセシビリティなどを専門にした資格です。
どんな人が資格を取っているのかはよくわかりませんが、
福祉と情報(IT)とを結びつける資格ということで、
個人的にも興味があり、受験してみました。
悲しいくらいに準備もできず、
それなのに1級を受験したことに後悔・・・。
手ごたえがないというわけではなかったのですが、
何しろ正解80%が合格ラインということで、
これ、ちょっときつい感じがします。
一部、〇×問題とかあった分、合格ラインを高めに設定しているんでしょうね。
あと、小論文の問題もありました。
自閉症の子供が授業に集中できずに・・・というのが問題でしたが、
なんだか支援技術と結びつかない教育論ばかりになってしまったのは
教員免許を持っているからなのか・・・。
とにかく、この資格・試験についての情報がないので苦労しました。
なので、いっそのこと、
この資格に関する情報サイトでもつくってみようかな、と計画中・・・。
また機会があればこの資格についての記事も書いてみようと思います。
合格発表は来月4日だそうですが、さすがに結果は目に見えているような・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です