BELLMARE

湘南ベルマーレ、鹿島をロスタイム弾で撃破!ライザップ驚愕、夢は心のプロテイン!

結果にコミットする湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレ RIZAPに経営委ねる

ライザップによる経営権の取得、つまりはライザップ傘下になった湘南ベルマーレ。
3年間で10億円という出資を受けて、3年以内のタイトル奪取を目指す方針が発表されました。
親会社を持たない市民クラブとして、地域の支えを受けながらここまで歩んできたクラブを動かしたのは、
この真壁会長のコメントにある通り、チームを離れていった選手たちの思いなのかもしれません。

苦境に立たされていたクラブが存在し続けている、週末にサッカーがある、しかも日本のトップリーグでの試合がある。
それだけでも幸せすぎる話なのですが、
そこに満足をしてしまっていてはいけないと、クラブは必死に前を見ている。

今回の件を果たして手放しで喜べるかというと、
これまで育ててきたクラブのアイデンティティを失うかもしれない、
愛すべき選手やスタッフたちが離れていくかもしれない、
それでも、クラブは舵を切ったのです。
応援しましょう。信頼するクラブを。

会場ではライザップグループ代表からのコメントがビジョンにも映し出され、大きな拍手が起こりました。

そして試合は・・・。

鹿島を相手に、ロスタイム、ラストプレーで山根のプロ初ゴールで勝ち越し、2-1。
最初から最後までハードワークを続けた選手たちに舞い込んだ勝ち点3。

プロ入り3年目、山根視来のキャッチフレーズは「夢は心のプロテイン」。
なんだかこのタイミングで決めてしまうあたり、劇的すぎる。

※ちなみにライザップのプロテイン1kg 税込34,560円だそうです。

感動を一緒に!

亮太、帰っておいで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =